浅野史郎さん<4>死ぬまで障害者施設にいさせるのは疑問だ

公開日: 更新日:

 年金改正法が成立する少し前の1985年4月、人生の転機を迎えた。北海道民生部福祉課長として北海道庁に赴任したのだ。

「肩書は民生部福祉課長でしたが、実態は障害福祉課長です。その後の人生のライフワークとなる障害福祉の仕事と本格的に関わるようになったのが、北海道時代からでした。(厚生省)入省後の研修で感じた疑問が、ここで結びついたのです」

 研修リポートには、「彼ら(障害者)はなんのために生きているのか」と記していた。福祉課長の仕事は、障害者の幸せを具現化することだろうと漠然と思った。では、何をやれば幸せか。そう思いを巡らせると、障害者の悩みを知るため、現場へ出る。そこで、つらい現実を思い知ることになった。

「知的障害者の更生施設を視察すると、100人ほどの入所者がみな、どよーんと沈んでいました。更生とはリハビリのことで、社会復帰に向けて訓練する場所のはずです。当時の僕の認識はそうでしたが、現実はまったく違いました。6時半に起床して8時に朝食をとると、昼食までは自由。それから15時まで自由に過ごしたらお茶を飲んで、夕食まで各自過ごして、21時に消灯。大ざっぱにそんなスケジュールで、社会復帰のためのプログラムがなかった。しかもほぼ全員、亡くなるまでいるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか