• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

谷川真理さん<1>ツアコンになりたくて高卒後は専門学校へ

 1991年東京国際女子マラソン、94年パリマラソンでの優勝など、華々しい成績を残してきた。現在も現役のマラソンランナーとして、多くの人に走る楽しさを広めているが、マラソンを始めたきっかけはOL時代の昼休みに皇居ランナーを見かけたことだった。そこから世界のトップランナーにのし上がったというのだから異色の経歴である。いったい、どんな会社員人生を歩んできたのか。

 高校卒業後は「一橋スクールオブビズネス」という専門学校に入ったんです。当時はなんとなく「ツアーコンダクターをやりたいなぁ~」なんて考えていて。今はもうなくなりましたが、簿記や英会話など、さまざまな実務を学べる学校でしたね。

 高校は校則も厳しかったですし、入っていた陸上部の練習も厳しかったので、そんな縛られた世界から解き放たれたいなと思っていたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る