佐賀「ハイテク博覧会」 維新をリードしたパワーを伝える

公開日: 更新日:

日本初の洋式大砲と実用蒸気船

 明治維新150年の節目となる今年は、各地で記念イベントが開かれている。明治維新をリードした「薩長土肥」の肥前・佐賀でも、来年1月14日まで「肥前さが幕末維新博覧会」を開催中。見応えのあるパビリオンが用意されている。

 はなわが歌う「佐賀県」では「歩きなのにヘルメット」「まるで弥生時代」と散々だが、幕末の佐賀は違った。ペリーの黒船が来航するよりも早く日本で初めて反射炉を完成させ、鉄製の洋式大砲の鋳造に成功。日本初の実用蒸気船「凌風丸」も建造している。佐賀藩は、日本のトップランナーだったのだ。

 立役者は10代藩主の鍋島直正。ぼろぼろの財政を倹約で立て直す一方、西洋の技術を積極的に取り入れ、人材の育成にも力を入れたという。

 残念ながら、当時最先端だった技術力を示す現物は残されていない。それでも佐賀を訪れると「目立たない地味な県」というイメージとのギャップに驚かされるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去