恋愛経験なく収入不安定…無差別殺人犯にいくつかの共通項

公開日:

 人間は感情を持つ動物だ。だれもが怒りや不満とも付き合いながら生きているが、中には他人に危害を加えることで自らの心を解き放とうと、狂気に走る者もいる。新幹線で隣に座った女性を殺したり、警察官の拳銃を奪って殺したり……。到底理解できない殺意の根っこには、いったい何があるのか――。

◇  ◇  ◇

 新幹線のぞみ号で3人を殺傷した小島一朗容疑者(22)は、「以前から人を殺したい願望があった」と供述しているそうだ。そんな身勝手な動機で、たまたま隣に座っていた女性を切りつけ、助けに入った会社員の梅田耕太郎さん(38)を殺害した。いずれも面識のない相手だったという。

 警察白書(2017年版)によると、殺人の被疑者と被害者が面識がなかったのは、全体の1割ほどだ。この数字は、長年ほとんど変わっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  8. 8

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

もっと見る