• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

恋愛経験なく収入不安定…無差別殺人犯にいくつかの共通項

 人間は感情を持つ動物だ。だれもが怒りや不満とも付き合いながら生きているが、中には他人に危害を加えることで自らの心を解き放とうと、狂気に走る者もいる。新幹線で隣に座った女性を殺したり、警察官の拳銃を奪って殺したり……。到底理解できない殺意の根っこには、いったい何があるのか――。

◇  ◇  ◇

 新幹線のぞみ号で3人を殺傷した小島一朗容疑者(22)は、「以前から人を殺したい願望があった」と供述しているそうだ。そんな身勝手な動機で、たまたま隣に座っていた女性を切りつけ、助けに入った会社員の梅田耕太郎さん(38)を殺害した。いずれも面識のない相手だったという。

 警察白書(2017年版)によると、殺人の被疑者と被害者が面識がなかったのは、全体の1割ほどだ。この数字は、長年ほとんど変わっていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  10. 10

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

もっと見る