• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

初セリ1匹4500円…高級化したサンマに代わる食べたい魚

 秋の味覚・サンマは、7月10日の北海道釧路港での水揚げを皮切りに全国に広がっていく。初セリの価格は、1キロ当たり3万3000円ほど。塩焼きにしたらちょっとつついただけでなくなってしまいそうな小ぶりなサイズで、1匹換算4500円だ。

 8月半ばごろになって漁が本格化すると、価格は落ち着くとみられているが、サンマの水揚げ高は減少傾向。昨年は、対前年比30%減の約7万7169トンで、東京・築地市場では9月以降もやせた魚が目立ち、価格は例年より3割高で推移していた。

 初セリに向けての釧路港の水揚げ高は、昨年の3分の1以下の約700キロ。サンマを楽しみにしている人にとっては、つらい数字だろうが、「こんな時こそ、ほかの海産物に目を向けるチャンスです」というのは、水産ジャーナリストの西潟正人氏だ。

「たとえば、イワシは水揚げが振るわなかったこともありましたが、最近は全国的にいいサイズが揚がっています。サンマと同様に、脂が乗ったイワシは刺し身でも、塩焼きでもウマい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

もっと見る