プロが伝授! シッポで分かる猫と仲良く暮らす9つのヒント

公開日:

 愛猫が何を考えているのかよく分からない。そう思ったらしっぽに注目してみよう。ネコのしっぽの動きは、感情を雄弁に表現しているのだ。

 キャットシッターとして延べ5万匹以上のネコと接した経験から、「猫の學校」(ポプラ社)などの著書を執筆し、全国で猫スクールセミナーを展開している南里秀子さんに、しっぽで感情を読み解くヒントを教えてもらった。

①上の方にピンと立てている
 相手に気を許しているサイン。ご機嫌、好意、遊んでほしい、求愛などの感情の表れである。この状態では、デリケートな部位(肛門や性器)を相手に見せている。つまり、相手を信頼している、敵意がないというわけだ。

②水平方向にまっすぐ伸ばしている
 相手に友好的、あるいは敵意がない状態。この後、多くのネコは、相手の体や持ち物に体をこすりつけ、なわばりを示すための匂いづけをする。シッティングで初めて会うネコは、最初はたいていこのしっぽの状態。こちらの様子を十分観察した上で、大丈夫そうだと分かると、しっぽを立てて、シッターのふくらはぎにこすりつける。これがシッターとネコとの「よろしくね」のあいさつなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る