オマールエビ味噌汁も コスパ良しの“和モーニング”を狙え

公開日:

 モーニングセットといえば、喫茶店の定番メニュー。トースト、ハムエッグ、コーヒー……が王道路線か。一方で、「やっぱり、朝はご飯じゃないと」という、和食派サラリーマンもいる。そんな人々がいま、駅ナカ・駅チカにある“和モーニング”に集まっている。

 まず、JR東京駅。八重洲中央口を入って、すぐ左手にある、おむすび処「ほんのり屋」。もちろん、単品買いもOKだが、おむすび2個に唐揚げなどが付いたオトクなセットメニュー(400円~)もある。味噌汁付きは、500円~だ。

「以前は朝7時からの営業でしたが、お客さまからのニーズもあり、営業時間を段階的に早めて、現在は朝6時から営業中です。店内に25席。テークアウトのお客さまも多いですよ」(JRフードビジネス広報担当者)

 6時台の新幹線で出張するビジネスマンの姿も目立つ。早朝、メシの時間がない人にとってはありがたい存在。夏の帰省時のために、覚えておきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る