• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オマールエビ味噌汁も コスパ良しの“和モーニング”を狙え

 モーニングセットといえば、喫茶店の定番メニュー。トースト、ハムエッグ、コーヒー……が王道路線か。一方で、「やっぱり、朝はご飯じゃないと」という、和食派サラリーマンもいる。そんな人々がいま、駅ナカ・駅チカにある“和モーニング”に集まっている。

 まず、JR東京駅。八重洲中央口を入って、すぐ左手にある、おむすび処「ほんのり屋」。もちろん、単品買いもOKだが、おむすび2個に唐揚げなどが付いたオトクなセットメニュー(400円~)もある。味噌汁付きは、500円~だ。

「以前は朝7時からの営業でしたが、お客さまからのニーズもあり、営業時間を段階的に早めて、現在は朝6時から営業中です。店内に25席。テークアウトのお客さまも多いですよ」(JRフードビジネス広報担当者)

 6時台の新幹線で出張するビジネスマンの姿も目立つ。早朝、メシの時間がない人にとってはありがたい存在。夏の帰省時のために、覚えておきたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  10. 10

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

もっと見る