昼間はライター業…“2つの顔”を持つ五反田のサエコママ

公開日:  更新日:

「コワーキングスナックCONTENTZ分室](東京・五反田)

 どうもどうも~! さて、2回目のご案内でございます! わたくしスナック大好き芸人イシバシハザマのハザマでございます!! 今回はディープな夜を彩る街、五反田で発見したスナック! その名も「コワーキングスナックCONTENTZ分室」へGOGO!

 五反田駅から徒歩5分ぐらいの所で、飲み屋がたくさん入ってるビルの一角にあるのがこのお店!

 そもそも店の名前がスナックらしい名前ではないね!(笑い)。一瞬実験室?? てなるね!! 大丈夫か?? と思いドアを開けると、そこはゴリゴリのスナック!(笑い)。カウンター席がメインでテーブル席が2席! 料金はボトルキープ松竹梅てのがあって順に1万2000円、8000円、5000円。セット料金3000円、ドロップインの場合はチャージ1000円とのこと!

 そして今回、僕のお相手をしてくれたのが、お店のサエコママ! とても美人! そしてキュート! お店に入って自己紹介をした瞬間、他のお客さんに「新聞載るんでしょ?? 化粧薄くない??」と指摘され慌ててママが化粧をしだしたので僕が「大丈夫ですか?? もしあれなら写真白黒にしますよ??」と言うと、お店の皆が爆笑に! 皆とすぐ仲良くなれたのも、サエコママのつくる空気感が良いからだろうなと確信!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る