堀口茉純さんが案内する 「吉原」を満喫できる5大スポット

公開日: 更新日:

今週の執事 歴史作家・タレント堀口茉純さん

 今年、吉原が誕生して400年を迎えた。明治以降の吉原は「風俗街」としての色合いが強いが、江戸時代は違った。日本文化の中心として、花魁をはじめとする遊女たちはスターだったという。

「吉原には10年通っていますが、この3、4年の傾向として歴史散策をする女性が増えましたね。浮世絵からも分かるように、吉原の花魁は江戸のアイコン。着物の色の合わせ方とかアグレッシブで女性の憧れでした」

 こう語る執事は先般、「吉原はスゴイ 江戸文化を育んだ魅惑の遊郭」(PHP新書)を上梓。今週は、吉原を満喫する5大立ち寄りスポットを案内してもらおう。

■カストリ書房

「江戸・吉原から昭和の時代まで、全国の遊郭の専門書が集まっています。遊郭に使われていた看板や洗浄に使っていたであろうタンクもオブジェとして置いてある。本の装丁もレトロで可愛いし、女性を連れて行けば盛り上がりますね。場所は江戸時代のお歯黒溝のすぐそばですし、情緒も感じられます。賑やかかりし頃に思いを馳せてください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  4. 4

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  7. 7

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  8. 8

    【静岡】立憲と国民横一線 官邸介入情報で野党陣営が泥仕合

  9. 9

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

  10. 10

    10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る