新小川町「茶房・はちはち」 一流機内サービスが味わえる

公開日: 更新日:

 店のグランドオープンは2018年8月8日。つまり、本日である。「茶房・はちはち」という店名は開店日にちなんで付けたのかと思いきや、「年齢に関連させ『ろくろく』でもよかったのだけれど、僕とかみさん、娘の誕生日に8が付くんですよ。だから『はちはち』」。そう語るオーナーの天明幸雄さん(66)はクイズ番組などでおなじみのフリーアナウンサー・天明麻衣子さんの父君。「テンパパ」だ。

 退職後の人生は喫茶店経営で、と考える人は多かろう。テンパパもそのひとり。日本航空のチーフパーサーという仕事を終え、自由気ままな生活を送っていたが、朝食のつもりでトーストを食べている最中に夕刊が届くような生活には飽き飽き。車1台分くらいの初期投資は自己資金で賄えそうということで店を構えた。

「父の一番の持ち味であるコミュニケーション能力の高さが発揮できると思ったので賛成した」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  6. 6

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  7. 7

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  10. 10

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

もっと見る