新小川町「茶房・はちはち」 一流機内サービスが味わえる

公開日:

 店のグランドオープンは2018年8月8日。つまり、本日である。「茶房・はちはち」という店名は開店日にちなんで付けたのかと思いきや、「年齢に関連させ『ろくろく』でもよかったのだけれど、僕とかみさん、娘の誕生日に8が付くんですよ。だから『はちはち』」。そう語るオーナーの天明幸雄さん(66)はクイズ番組などでおなじみのフリーアナウンサー・天明麻衣子さんの父君。「テンパパ」だ。

 退職後の人生は喫茶店経営で、と考える人は多かろう。テンパパもそのひとり。日本航空のチーフパーサーという仕事を終え、自由気ままな生活を送っていたが、朝食のつもりでトーストを食べている最中に夕刊が届くような生活には飽き飽き。車1台分くらいの初期投資は自己資金で賄えそうということで店を構えた。

「父の一番の持ち味であるコミュニケーション能力の高さが発揮できると思ったので賛成した」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る