キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

食べログ全国1位「SATOブリアンにごう」の至福「ブリ飯」

公開日: 更新日:

 先週は「ブリカツ」まで紹介しました。次に来たのはヒレ肉です。季節は秋、マツタケ入りのタレを網で温めてから肉の焼きに入ります。焼き上げたらタレにつけ、生卵の黄身に投入。白飯を添えてすき焼き風に一気にかき込みます。口の中で完成するすき焼き肉を堪能します。さらにおかわりの“追い肉”としてカメノコウをいただきます。

 そのあとが待ちに待ったメインイベント、ウニのせシャトーブリアンの「ブリ飯」です。ウニはこだわりの唐津産(訪問当時)。「ブリカツ」のカツサンドとして登場したシャトーブリアンが、ここで2回目の登場となります。箱入りのウニ持参で部屋まで訪れる店長の姿に一同はこの日一番の盛り上がり。厚みのある美しい部位に、店長自らじっくり火入れしていきます。焼き上がったら白飯にダイブし、タレをかけ、ウニをのせます。

 テーブルに8つ並ぶブリ飯……あぁ、見ているだけでも至福のときです。もちろん一気にかき込めば至福。食べログ全国1位の店では、夜な夜なこんな宴が開催されていたんですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る