カメルーン人タレント星野ルネが感じた日本人へのギモンと異変

公開日:  更新日:

 夏休みとあって、街中には外国人観光客が目立つ。学校やオフィスも、外国人が珍しくなくなっている。昨年末の在留外国人は前年比7・5%増の約256万人で、訪日外国人に至っては約2870万人で2割近く増えている。ともに過去最高だ。北海道から沖縄の離島まで外国人を見かけるのも当然か。

 では、日本人は外国人からどう見られているのか。タレントの星野ルネさん(33=写真)はカメルーン生まれで、4歳からは兵庫県姫路で育った。ルネさんが言う。

「日本人って、『日本は海外と比べて』とか『外国ではこうだから』とよく言いますけど、その対象となっている外国は、20カ国くらいの先進国しか入っていませんよね。世界には、約200カ国もあるのに。僕が生まれたカメルーン、絶対入っていませんよね(笑い)」

 漠然と「海外」「世界」という言葉を口にするが、具体的にどこと比較しているのかがわからないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る