カメルーン人タレント星野ルネが感じた日本人へのギモンと異変

公開日: 更新日:

 夏休みとあって、街中には外国人観光客が目立つ。学校やオフィスも、外国人が珍しくなくなっている。昨年末の在留外国人は前年比7・5%増の約256万人で、訪日外国人に至っては約2870万人で2割近く増えている。ともに過去最高だ。北海道から沖縄の離島まで外国人を見かけるのも当然か。

 では、日本人は外国人からどう見られているのか。タレントの星野ルネさん(33=写真)はカメルーン生まれで、4歳からは兵庫県姫路で育った。ルネさんが言う。

「日本人って、『日本は海外と比べて』とか『外国ではこうだから』とよく言いますけど、その対象となっている外国は、20カ国くらいの先進国しか入っていませんよね。世界には、約200カ国もあるのに。僕が生まれたカメルーン、絶対入っていませんよね(笑い)」

 漠然と「海外」「世界」という言葉を口にするが、具体的にどこと比較しているのかがわからないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  8. 8

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  9. 9

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  10. 10

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る