• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カメルーン人タレント星野ルネが感じた日本人へのギモンと異変

 夏休みとあって、街中には外国人観光客が目立つ。学校やオフィスも、外国人が珍しくなくなっている。昨年末の在留外国人は前年比7・5%増の約256万人で、訪日外国人に至っては約2870万人で2割近く増えている。ともに過去最高だ。北海道から沖縄の離島まで外国人を見かけるのも当然か。

 では、日本人は外国人からどう見られているのか。タレントの星野ルネさん(33=写真)はカメルーン生まれで、4歳からは兵庫県姫路で育った。ルネさんが言う。

「日本人って、『日本は海外と比べて』とか『外国ではこうだから』とよく言いますけど、その対象となっている外国は、20カ国くらいの先進国しか入っていませんよね。世界には、約200カ国もあるのに。僕が生まれたカメルーン、絶対入っていませんよね(笑い)」

 漠然と「海外」「世界」という言葉を口にするが、具体的にどこと比較しているのかがわからないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る