カメルーン人タレント星野ルネが感じた日本人へのギモンと異変

公開日: 更新日:

 夏休みとあって、街中には外国人観光客が目立つ。学校やオフィスも、外国人が珍しくなくなっている。昨年末の在留外国人は前年比7・5%増の約256万人で、訪日外国人に至っては約2870万人で2割近く増えている。ともに過去最高だ。北海道から沖縄の離島まで外国人を見かけるのも当然か。

 では、日本人は外国人からどう見られているのか。タレントの星野ルネさん(33=写真)はカメルーン生まれで、4歳からは兵庫県姫路で育った。ルネさんが言う。

「日本人って、『日本は海外と比べて』とか『外国ではこうだから』とよく言いますけど、その対象となっている外国は、20カ国くらいの先進国しか入っていませんよね。世界には、約200カ国もあるのに。僕が生まれたカメルーン、絶対入っていませんよね(笑い)」

 漠然と「海外」「世界」という言葉を口にするが、具体的にどこと比較しているのかがわからないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  5. 5

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  8. 8

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  9. 9

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  10. 10

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

もっと見る