• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

「なぜ警察は発見できなかったのか?」との声が上がっている。

 山口県周防大島町の曽祖父の家に帰省していた藤本理稀ちゃんが行方不明になり、3日ぶりに発見された。県警や消防など延べ380人を動員しながら発見できなかったが、15日朝にボランティアの尾畠春夫さん(78)が山中を捜索したところ、ものの30分で見つけたのだ。

 警察と消防は行方不明者などを捜索するプロである。なぜボランティアに後れを取ったのか。

「山の捜索を後回しにしたからでしょう」とは地元関係者だ。

「理稀ちゃんがいなくなった12日、警察は曽祖父の家の近くにある4、5カ所のため池にダイバーを潜らせ、同時に川と側溝を捜索。海では海上保安庁の巡視艇が捜索するなど、水の周辺に専念した。13日は人の体温を感知するサーモグラフィー搭載のドローンを飛ばし、警察犬を動員したものの進展なし。警察は捜索隊を山に振り分けたと説明していますが、徹底的に捜さなかったようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る