県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

公開日:

「なぜ警察は発見できなかったのか?」との声が上がっている。

 山口県周防大島町の曽祖父の家に帰省していた藤本理稀ちゃんが行方不明になり、3日ぶりに発見された。県警や消防など延べ380人を動員しながら発見できなかったが、15日朝にボランティアの尾畠春夫さん(78)が山中を捜索したところ、ものの30分で見つけたのだ。

 警察と消防は行方不明者などを捜索するプロである。なぜボランティアに後れを取ったのか。

「山の捜索を後回しにしたからでしょう」とは地元関係者だ。

「理稀ちゃんがいなくなった12日、警察は曽祖父の家の近くにある4、5カ所のため池にダイバーを潜らせ、同時に川と側溝を捜索。海では海上保安庁の巡視艇が捜索するなど、水の周辺に専念した。13日は人の体温を感知するサーモグラフィー搭載のドローンを飛ばし、警察犬を動員したものの進展なし。警察は捜索隊を山に振り分けたと説明していますが、徹底的に捜さなかったようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る