ジェノバの崩落事故は日本でも “危険な橋”は40万橋もある

公開日:  更新日:

 イタリア北部ジェノバで14日に起きた高速道路の橋の崩落事故は、死者39人に上る大惨事となった。この橋は建設から50年以上経過していて、ホントに安全なのか、以前から疑問視されていた。しかし、この崩落事故は日本も他人事じゃない。日本でも、高度成長期に架けられ、これから築50年を迎える橋が数多くあるからだ。

 昨年、国交省は衝撃的な調査を発表している。全国には約73万の橋があり、築50年の割合は23%に達していた。10年後は48%(約35万橋)に急増する。また、全体の3分の1の23万橋は建設年度が不明だという。現時点で、築50年と不明の合計40万橋は、イタリアのようにいつ崩落してもおかしくない“危険な橋”だ。

 ヤバいのは、それでも橋の補修や改修が全く進んでいないことだ。

 建築エコノミストの森山高至氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る