イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

公開日: 更新日:

 日大アメフト部の悪質タックル事件の次は、東京医科大の不正入試問題ときた。最高学府を舞台にした事件が立て続けに世間を騒がせている。加計学園だって岡山理科大ほか系列校を抱えている。一方で、就職率などいい意味で話題になる大学も多い。進学予定の息子や孫には迷わず後者を選んでほしいが、正直、いつ何が起きるか分からない。話題の大学の“本当の実力”と評判を探った。

 アメフト部の悪質タックル事件に端を発した日大スキャンダルは、いまだ収束をみない。先週は、内田正人前監督の事情聴取。一切、表舞台に出てこないトップと、それを告発した教職員たちの争いも表面化。大学のイメージダウンは避けられない状況だが……。

 日大で10年間教壇に立った経験がある、大学未来総合研究所の松野弘所長が言う。

「事件の影響は意外に少ないと思います。日大は各学部が独立しており、キャンパスも全国にバラバラ。理工学部だけでも神田と船橋、生産工学部は習志野、さらに郡山にも工学部がある。つまり、学生の間では“あれは一部の運動部の問題だ”という認識だと推測されます。メディアでは騒がれているものの、日大という知的ブランド力を毀損するような影響が出ているとは思われません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  3. 3

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  4. 4

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  5. 5

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  9. 9

    GM作物は子供が好む菓子に含まれているがなぜか表示はない

  10. 10

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る