業界の人気者 グループ13店「駒八」八百坂仁さんの巻<2>

公開日:  更新日:

居酒屋りょう次(沖縄・那覇)

 私は1カ月に1度、沖縄に出掛けています。この夏の東京は40度近い日が度々あって、沖縄は30度前半。南国の方が涼しくて、沖縄が“避暑地”になりました。

 なぜ沖縄に行くのかって? 沖縄には、模合という風習があります。そのメンバーになると、毎月、決まった金額を出し合って、月替わりで回ってくる“親”が全額を受け取ります。

 よくある模合は、会社や仲間の模合です。その月の金額で、“親”は飲み会の代金を支払う仕組みです。“親”は輪番制ですから、だれも得をしません。それでも模合が残っているのは、仲間同士の絆、助け合いです。なにもなければ、次第に連絡を取り合うことが少なくなりますよね。模合はそれを防ぐのです。

 先月の開催場所は、那覇の中心地・久茂地にある「居酒屋りょう次」さん。平日は地元のサラリーマン、土日は観光客でにぎわう繁盛店です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る