檀蜜が夢中に… 生でも食べられる新鮮ラム「ラムしゃぶ金の目 銀座本店」

公開日: 更新日:

“お色気キャラ”で一躍ブレークした壇蜜(34)。日本中の異性をとりこにしてきた壇蜜が思わず夢中になった“しゃぶしゃぶの店”が銀座にある。

「ラムしゃぶ金の目 銀座本店」は都内でも珍しい“ラム肉のしゃぶしゃぶ鍋”の専門店。場所はJR新橋駅に程近い銀座8丁目の商業ビルの3階。2000年のオープン以来、その味は評判となり、店内はいつも満席の賑わいだ。

 人気の理由はひとえに“肉そのもののウマさ”に尽きる。「“ラム肉のイメージをくつがえす”が当店のコンセプト」と語るのは総支配人の鶴洋輔さんだ。

「ラムは臭みが強いと思われがちですが、それは鮮度や調理に問題があるから。新鮮かつ上質なラムは決してそんなことはありません。だから、ウチは何よりも素材を厳選。臭みのない本当のラムのおいしさを、しゃぶしゃぶで存分に楽しんでいただきたいですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る