広東名菜「赤坂璃宮」オーナーシェフ・譚彦彬さんの巻<1>

公開日:  更新日:

タテルヨシノ(銀座)

■火入れ抜群「サーモンミーキュイ」は人生で最もおいしい

 吉野さんは、皆さんおなじみのミシュラン1つ星店のシェフ。吉野さんのお店も私の店も銀座にあってアクセスしやすいので、よくお邪魔しています。もちろん、味は抜群ですよ。

 ディナーでの目当ては「テート ドゥ コション ソーストルテュ」。豚の頭を煮込んだ料理です。首や皮、頬、舌、耳など部位によって軟らかかったり、コリッとしたりして食感の違いが面白い。何より味が複雑なんです。ほのかな酸味とスパイスが、脂分を軽くするのでしょう。コッテリした部位もあるのに、食感が軽い。

 日本で豚をよく食べる沖縄では、鳴き声以外はすべて余すことなく口にするといいます。まさにあれに近いイメージの料理です。中国でも、豚は肉の部分だけでなくよく使いますが、フレンチであの食べ方と後味は意外です。フレンチでありながら、フレンチらしくない。そこが面白い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る