• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪王将の「イートアンド」社長・仲田浩康さんの巻<1>

とりいち大崎店(東京・大崎)

■女将さんの気配りで誰を連れて行っても安心

 会社の幹部や社員ともね。気心の知れた方々と楽しく食事したいときにお邪魔するのが、この店です。JR大崎駅前の再開発エリアを抜けると、突き当たりに赤い看板が見えます。そこです。ツタの生えた一軒家の1階にあります。焼き鳥屋さんならではの風情でしょ。

 とにかく庶民的な店。食べログの評価は3・05とそこそこだけど、それ以上の価値があると思いますよ。

 レバー、砂肝、はつ、ねぎま、手羽先、せせり、皮、ぼんじり、うずらの卵、つくねと定番10串はすべて1本170円。アスパラガスやトマトの肉巻きが1本200円。メニューの上から順にモツ系が並ぶように鮮度は抜群。レバーはしっとりとした味わいを残し、皮は焦げめをつけてパリッと。焼き方もいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  8. 8

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  9. 9

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る