福岡市でも…中止相次ぐ「花火大会」今年だけで50件以上

公開日: 更新日:

 4億円の赤字を抱えて、あわや中止も危惧された徳島県の「阿波おどり」だが、危機に瀕している夏の風物詩はそれだけではないようだ。

 福岡市の大濠公園で毎年夏に開催され、40万人以上の観客が約6000発もの花火の見物に訪れる「西日本大濠花火大会」。大会を主催する西日本新聞社は14日、来年以降の大会を実施せずに終了することを発表した。1949年から開催され、今年の8月1日で56回目となった歴史ある花火大会に幕が下ろされた。

 実は今年、日本全国で花火大会の中止が相次いだ。確認できただけでも、50件以上の花火大会が中止となっている。中止の理由は西日本豪雨や台風など、自然災害によるものが大半だ。

 しかし、自然災害とは関係なく、開催資金が調達できないなどの理由で、泣く泣く中止を決定した花火大会が14件もあるのだ。この14件は来年以降も開かれない可能性が高い。京都の「宇治川花火大会」は2014年に中止となって以降、市長が花火大会の再開を公約に掲げていたにもかかわらず今年も中止となり、来年以降も再開のめどは立っていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  3. 3
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

  4. 4
    飯野矢住代誕生秘話<15>金子ノブアキ、KenKenの異母兄は生きていたら52歳に

    飯野矢住代誕生秘話<15>金子ノブアキ、KenKenの異母兄は生きていたら52歳に

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  2. 7
    眞子さまが小室圭さんとの結婚を諦めなかった「2つの理由」…耐えて耐えて初志貫徹の執念

    眞子さまが小室圭さんとの結婚を諦めなかった「2つの理由」…耐えて耐えて初志貫徹の執念

  3. 8
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 9
    “ロン毛ポニテ”小室圭さんの脂ギッシュな帰国報道 普通の芸能ニュースでは太刀打ちできない

    “ロン毛ポニテ”小室圭さんの脂ギッシュな帰国報道 普通の芸能ニュースでは太刀打ちできない

  5. 10
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止