苦節3年…キユーピーに聞いた「3つ穴キャップ」誕生秘話

公開日:

 線がキレイに描ける。こんなアイテムを待っていた――。文房具のことではない。マヨネーズのキャップだ。キユーピーが先月3日から採用した「3つ穴キャップ」が、評判だ。

 新型キャップは、定番の「キユーピーマヨネーズ」350グラムに採用されたもので、従来の細口・星形の2通りに絞り出せる機能はそのままに、細口部分をより細い3つに変更。それで、お好み焼き店のような細くて滑らかな線が、簡単に描けるようになったのだ。

「実は、3つ穴キャップは2015年から一部の企画販売の商品で採用していましたが、『お店のような仕上がりになる』『線を描くのが楽しい』と好評でした。しかし、数量や期間が限定の販売だったため、レギュラー化を望む声が多かったのです。そういった声を受け、よりキレイな線が描けるキャップはどうかと試行錯誤した結果、3年でレギュラー化に至ったのです」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る