観光客はハワイ超え 猫とゲイが落ち着く那覇の路地裏散歩

公開日: 更新日:

 安室フィーバーに沸く沖縄は、昨年の観光客数がハワイを超え、ディーバの後押しがなくても、国内外から観光客が集まってくる。この週末も連休だけに、南国へ旅立つ人がいるはず。沖縄に何を求めるかは人それぞれだが、一味違う楽しみ方もある。

 そのひとつが猫。たとえば那覇の中心部にある牧志公設市場から平和通りを壺屋大通り方面に歩くと、左手に見えてくるのが「池原タオル店」。街のタオル屋さんだが、店先をのぞくと、陳列されたタオルの脇に茶色の猫が段ボールの寝床に丸まって寝ている。

 店の方に名前を聞くと、「みーたんって言います」。地元では有名な“ネコ店長”で、猫の雑誌や番組に引っ張りダコだそうだ。なるほど、観光名所の公設市場の路地裏を歩くと、そこかしこで猫に出くわす。

 むつみ橋から市場本通りに入って最初の路地を右へ。人気グルメスポットになっている「ポークたまごおにぎり本店」の向かいでも、黒猫がごろーん。その横をよく見ると、観光客に座り食いをたしなめる注意書きが。あくまでも、そのテナントに迷惑をかけないためだが、「わたしの寝床を邪魔しないで」という黒猫の叫びを代弁しているように見えてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る