佐伯チズさん<4>女性の一番良くないところは“つるむ”こと

公開日:

 男性と対等に仕事をしてきた佐伯さんは、男性が嫌いな女性の部分を出さないように心がけてきた。

「グチを言わない、言い訳しないのが男性です。それに対して女性の一番良くないところは“つるむ”こと。つるむ人は足は引っ張っても、手を引っ張ってはくれない。ならば私は一匹狼でもいいと考えました。飲み会も仕事以外の時間にクダを巻いても何も生まれないから最低限に抑えていましたね」

 当時、女性相手のビジネスは男性が管理職を占め、女性に優しくない職場だった。

「日本の美容、ファッション、百貨店では、ごく少数の男性が権力を持っていました。そのため男性の手中に入った方が都合が良く、愛人になった人の方が昇給も昇進も早かったなんてこともありました。管理職の女性と取引先に同行した時『あー、アンタが社長の彼女?』と聞かれ、『やだぁ、そんなこと言わないでくださいよ~』なんてやりとりをしていて、顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたこともありましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る