新宿御苑近くの高級上海料理レストランにアポなしで潜入

公開日:

一介の料理研究家から実業家への転身物語<1>

 新宿御苑大木戸門と新宿門の間あたり、イチョウ並木道を少し外れたビルの地下1階に、美食家たちの間に話題沸騰のレストランがあるという。

 店のウェブサイトには、「人気料理研究家がもてなす上海料理の名店。旬と国産の上質な食材にこだわり、四季を感じるお料理を提供」「見た目にも美しく、体にも優しい斬新な中華割烹スタイル……」とあり、期待が膨らむ。平日のランチタイムに訪ねてみた。

 東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩1分。入り口の“幸せ中国料理 Rose Shanghai―ローズ上海”という看板がかなり目立つ。

 約40席あるモダンな店内は、広いスペースにもかかわらず、ほぼ満員。商談風のサラリーマン4人組、楽しそうなカップル、ネクタイ姿の1人客もいる。壁一面に上海のレトロな写真と中国風の飾り物が、ここは上海料理の店だと教えている。それにしても、調理場の真っ正面に重厚な大理石のカウンター、隅っこにはアップライトのピアノ――。オーナーの趣味がうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  10. 10

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

もっと見る