餃子でしのぎ削る 王将フードとイートアンドの生涯給与は

公開日:

 今夏は猛暑や台風上陸などといった天候に左右されましたが、昨年の長雨に比べると、外食産業の客足は伸びています。今回の損得は餃子(ギョーザ)でしのぎを削る2社の社員待遇を比較してみます。

 王将フードサービスは1967年創業、京都市に本社を置く中華料理レストランチェーンの「餃子の王将」を運営する会社です。今年3月現在で国内外736店舗を展開しています。スタンプキャンペーンやスマホアプリ導入などの販促で、顧客の来店頻度を増加させています。

 対するイートアンドは1969年創業。東京・品川区に本社を置き、餃子を中心とする中華料理チェーン店の「大阪王将」、ラーメン店の「よってこや」「太陽のトマト麺」などを運営しています。今年6月現在で海外含め489店舗を展開しています。

 前期の連結売上高は王将フードが781億円、イートアンドが282億円です。経常利益も58億円と7億円で、王将フードが上回りました。社員の平均給与はどうでしょうか。有価証券報告書によると、王将フードの平均年収は494万円、イートアンドはそれより51万円多い545万円です。これらのデータを基に年齢別の推定年収を試算すると、ピーク時の50歳では王将フードが562万円、イートアンドが679万円となり、117万円の差があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る