関門海vs東京一番フーズ とらふぐを安く提供する企業対決

公開日: 更新日:

 先日まで熱帯夜だ何だと騒いでいた気もしますが、すっかり秋めいて、鍋が恋しい季節が近づいています。今回は、ふぐ料理を提供する「関門海」と「東京一番フーズ」の社員待遇を比較してみます。

 関門海は1980年創業、大阪市に本社を置きます。とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」をメインに、かに料理専門店「玄品 以蟹茂」などをグループ展開する会社です。また、カジュアルフレンチ「ARIA.C」(川崎市)、イートマーケット「ちゃぶマイル」(大阪市)を運営しています。

 一方、東京一番フーズは、新宿に本社を置き、1996年に創業しました。やはりとらふぐ料理の「とらふぐ亭」をメインに、「ふぐよし総本店」「魚王KUNI」「魚の飯」などをチェーン展開しています。

 前期の連結売上高は関門海が47億円、東京一番フーズが41億円。経常利益も1.3億円と1.2億円で、業績はほぼ互角でした。社員の給与はどうでしょうか。有価証券報告書によると、関門海の社員平均年収は409万円、対する東京一番フーズは382万円となっています。ただし、平均年齢は東京一番フーズが15.6歳若く、年齢別の推定年収を試算すると、すべての年齢層で東京一番が上回り、ピーク時の50歳では、関門海の418万円に対し、55万円多い473万円となります。生涯給与はこうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  8. 8

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 9

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る