息子を溺愛のあまり…母親が引き起こした「#HimToo」騒動

公開日: 更新日:

 性的被害を受けた女性たちの運動「#MeToo」。世界を席巻した「#MeToo」に対し、女性たちのニセの告発によって被害を受けたと主張する「#HimToo」という運動も起きている。

 そんな中、米国で先日、息子を溺愛する母親が、なかなか女性と付き合おうとしない息子を案じ、水兵の制服姿の息子の写真と共にこんなツイートをして、コミカルな"お祭り騒ぎ"になっている。

「この子は私の息子です。新兵訓練をトップで修了し、USO(米軍のサービス機関)賞も受賞しました。大学でも首席です。女性に敬意を持っている紳士なのに、1対1のデートに行こうとしません。"告発の斧"を研いでいる急進的なフェミニストのせいです。彼女たちが性的被害をでっち上げて告発をする現在の風潮のせいです。私は『#HimToo』を支持します」

 彼女のあまりの親バカぶりが大ウケし、「#MeToo」の行き過ぎにうんざりしていた人々の支持も加わって、このツイートは爆発的に拡散。さらに、さまざまな写真を使ったパロディーが続々と投稿され、お祭り騒ぎになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る