息子を溺愛のあまり…母親が引き起こした「#HimToo」騒動

公開日:

 性的被害を受けた女性たちの運動「#MeToo」。世界を席巻した「#MeToo」に対し、女性たちのニセの告発によって被害を受けたと主張する「#HimToo」という運動も起きている。

 そんな中、米国で先日、息子を溺愛する母親が、なかなか女性と付き合おうとしない息子を案じ、水兵の制服姿の息子の写真と共にこんなツイートをして、コミカルな"お祭り騒ぎ"になっている。

「この子は私の息子です。新兵訓練をトップで修了し、USO(米軍のサービス機関)賞も受賞しました。大学でも首席です。女性に敬意を持っている紳士なのに、1対1のデートに行こうとしません。"告発の斧"を研いでいる急進的なフェミニストのせいです。彼女たちが性的被害をでっち上げて告発をする現在の風潮のせいです。私は『#HimToo』を支持します」

 彼女のあまりの親バカぶりが大ウケし、「#MeToo」の行き過ぎにうんざりしていた人々の支持も加わって、このツイートは爆発的に拡散。さらに、さまざまな写真を使ったパロディーが続々と投稿され、お祭り騒ぎになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る