渡辺由美子さん<4>百貨店を退社し就職情報誌の編集に

公開日:

 西武百貨店での勤務は、PDCAサイクルを現場ですべて体験できる貴重なものでした。そこで7年勤めると、今度は「もう少し違うことをやってみよう」と思うようになりました。

 ちょうどその頃、リクルートを辞めたメンバーが新しい雑誌社を立ち上げるという話を聞いて興味を持ち、そこにアプライ。採用が決まったので、転職することにしたのです。

 当時はバブルは崩壊しており、百貨店も人員整理をしなければいけない苦しい時期。正社員ではない雇用形態の人は、すでに何人も辞めていました。

 仕事ができるできないではなく、雇用形態や女性という理由で人員削減の的となる。そんな理不尽を目の前で見てきました。最前線の販売員たちが消えていき、雇用の流動化が始まった時代でした。

 百貨店はまだ女性が活躍しやすい業界でした。それでも寿退社をする女性も多くいましたね。私が辞めるときも「残念だ」と言って下さる方がいましたが、強く引き留められるということはありませんでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る