白藤香
著者のコラム一覧
白藤香SPCコンサルティング(SPCCTOKYO)ラボ所長

海外市場における新事業戦略を企画逐行、数千億円規模の市場実績がある。

終身雇用は終焉 AI時代に合わせた「職種転換」は副業で

公開日: 更新日:

 百貨店、広告、製薬、製造業、そして銀行と、一度は収まったかに見えた上場企業のリストラが昨年来、相次いでいる。企業の人事担当者からも「終身雇用の維持は念頭に置いていない」という長期予測が普通に聞かれる。

 日本企業の一番の問題は「収益率の低さ=生産性の低さ」だとされる。昨年度末の企業業績は過去最高益だったものの、現実には売り上げに対する税引き前純利益は4%程度で、収益確保が十分できていない。

 ちなみに米国企業ではIT、電機、半導体、通信は純利益20%程度を確保し、業績がいまいちの自動車でさえ5%、重電で11%である。EUでも通信機器が33%、自動車は13%、電機は9%もある。他方、日本企業では米国式経営に近いソフトバンクが16%、グローバル企業代表のトヨタが7%、日立やソニーは3%である。

 社会保障費の構成が似ているEUと比較しても、日本企業の純利益率が低すぎるのがよく分かる。今後、2040年に企業の社会保障費負担は最大となり、経営がさらに圧迫される見込みだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    泉佐野市“ふるさと納税バトル”逆転勝訴 安倍強権が赤っ恥

  8. 7

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  9. 8

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  10. 9

    小池都知事の“コロナ独裁”で東京発の第2波が全国拡散危機

  11. 10

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

もっと見る