民放社員に衝撃 NHKが「AIアナ」導入で“大量リストラ危機”

公開日: 更新日:

 NHKに“AI(人工知能)アナウンサー”が登場する。

 4月から平日夜の「ニュースチェック11」の毎週水曜日のコーナーに合成音声で原稿を読み上げる人造アナウンサー「ニュースのヨミ子」が5分ほど“出演”し、情報を伝える。

 NHKは「新しいニュースの伝え方の一環です。AIアナにも親しんでもらいたい」(広報部)と説明する。将来的には災害時などにも対応できるようにして、アナウンサーの“働き方改革”にもつなげていくつもりのようだ。

 2月の平昌冬季五輪でも、NHKは人間アナに代わる「ロボット実況」を一部で活用した。こうした動きに危機感を強めるのが、民放各局の社員たちだ。

「ある民放ローカル局では、今春のAIアナの導入に向けて協議を重ねていました。しかし、報道現場などから“ニュースに人間味がなくなる”といった意見が相次ぎ、結局、社内合意には至りませんでした。ただ、NHKがいち早くAIアナを導入したことで潮目が変わりました。天気予報など一部の枠で試験的導入が検討され始めています」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る