【ハム大葉巻き】たった5分で出来上がるスピードつまみ

公開日: 更新日:

「帰宅して5分で完成する酒に合うスピードつまみです。生ハムに大葉を巻いて薬味にミョウガをのせてから、黒コショウをかけます。お好みでオリーブオイルやごま油、持っていらっしゃればトリュフオイルをかけても合いますよ」

 お客さんに「人形町のエグザイル」と呼ばれることもあるという望月さんは、静岡県の割烹で5年間修業をしたのちに、わずか26歳で料理長となった。ここ人形町では新参者だが、「ミシュランガイド」が安くてオススメできる店に与える称号「ビブグルマン」に4年連続で選出されるほどの確かな腕前。

「手間もかからず簡単に作れるので、疲れて帰ってきてもすぐに一杯やれます。酒は冷酒が合いますね。ごま油をかけるなら焼酎で、オリーブオイルならワインです。一品足りない時にもさっと作れます」

 生ハムの赤と大葉の緑という彩りも食欲をそそる。しゃれたオードブルをいただく感覚で楽しむ。生ハムは大葉との相性抜群で、塩気を和らげながら口のなかに清涼感をもたらし、ミョウガはキリッと締まりを出す。クルクルと巻くだけで5分もかからず完成する一品で、まずはビールでグビッと喉を潤すのも合いそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る