柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

3年で200万円以上の差も…私立中学の授業料はこんなに違う

公開日: 更新日:

 私立中学の学費はますます値上がり傾向にあります。

 低金利でローンが借りやすい時代だとはいえ、教育費を銀行に借りるとあとが大変。授業料をよく調べて、負担の少ない学校を選ぶことが大切です。

 実は東京都内の私立中学の12.8%が、2018年度の初年度納付金(入学金、授業料、施設費及びその他毎年度納付する金額)の総額を値上げしています。180校のうち23校です。

 そもそも1年間に支払う初年度納付金は、学校によってなんと100万円以上の差があります。3年間で200万円以上も違うということです。

 有名大学の系列の早稲田(高等学院)中学部は年間140万円前後ほどですが、英語強化の国際学級(玉川学園IBクラス)ともなると180万円を支払わなければなりません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  9. 9

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  10. 10

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る