佐川洋一
著者のコラム一覧
佐川洋一税理士・元国税調査官

税理士(元国税調査官)。財務省主税局及び国税庁勤務のほか、税務署調査筆頭部門統括国税調査官を歴任。二十数年在勤した後に退官し、現在は東京や関東圏の法人経営者や個人事業主向けに税務調査の立ち会い・相談に特化した税理士事務所(東京・渋谷区)を運営。(https://www.zeimutyousa.jp/)

「エア副業」は重い脱税行為 35%の重加算税が賦課される

公開日: 更新日:

 2018年分の所得税の確定申告の受け付けが3月15日まで、全国の税務署などで行われている。18年は「副業元年」ともいわれ、副業を始めたサラリーマンが初の確定申告を迎えるケースも少なくないだろう。ネットを利用した売買や仮想通貨取引などで収入を得る機会も増える中、「これぐらいならバレないだろう」と安易に考えると大変なことになる。元国税調査官が申告の“落とし穴”を明かす。

 副業解禁を認める企業が増えたためか、私の事務所にも最近、副業に関する相談が多くなりました。実際に副業を行っていれば何ら問題ないのですが、ここで気を付けていることがあります。

 一昔前、ある経営コンサルタントが脱税指南の手口で多用した「エア副業」です。

「エア副業」とは、架空の副業で赤字が生じたように装い、還付申告をすること。例えば、給与所得1000万円のサラリーマンが「エア副業」によって事業所得で1000万円の赤字が出たことにすると、損益通算の結果、会社に天引きされた源泉所得税が全額還付されることになるのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る