無形文化遺産でも「次も和食を食べたい」外国人は5割だけ

公開日: 更新日:

 和食ってユネスコ無形文化遺産だし、外国人は日本料理に驚いて帰っていくんでしょ。日本礼賛番組の常連ネタとして登場する“和食”。

 テレビ朝日系「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」も手を替え品を替え和食が登場してくる。だが、何度も同じ企画を繰り返してきたため、最近は「和菓子」「冬の最強ジャパンフード」などとマニアックな内容になっている。

 確かに和食は外国人にも好評だが、テレビが伝えるほどの人気はない。

 観光庁の調査によると、訪日外国人が日本旅行でしたことの1位は95・8%で「日本食を食べる」。ところが、次回日本に来たときにしたいことを聞くと、日本食を食べるは55・4%にまで下がってしまう。一度食べてみたし、何が何でも日本食という感じではない。

「世界でバカにされる日本人」(ワニブックスPLUS新書)の著者・谷本真由美氏によると、「野菜の煮物やおひたしなど最初から味が付いてしまっているのが苦手だという外国人はけっこういる」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  3. 3

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  4. 4

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  5. 5

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

  8. 8

    酒気帯びで自殺説まで…ビートたけし「バイク事故」の衝撃

  9. 9

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  10. 10

    母・光子さんの陰で…フィルムに焼き付いた宮沢りえの“闇”

もっと見る