和田京平さん<3>「何年かで車いす」聡明な馬場さんの弱音

公開日: 更新日:

 和田さんは「ジャンボ鶴田は最強だった」と振り返る。

「プロレスラーというと、豪快に飲んで食べてというイメージを持たれるかもしれませんが、鶴田さんはお酒を一切飲めませんでした。それなのに肝硬変になってしまうのだから運命の皮肉です。真冬でもTシャツで豪快に飲むというのは、力道山の時代まで。レスラーも人間なのです。ジャンボは、試合中に技を仕掛けるのが遅いとか、相手の技を受けてしまうとかいろいろ言われましたけど、そりゃ強かったですからね。コブラツイストをかけながらグルリと一周するのも、前方のテレビカメラ、右の週刊プロレス、後ろの週刊ゴング、左のスポーツ紙のカメラマンが写真を撮りやすいようにというサービスでした。それぐらい試合中にも余裕がありました」

 ジャンボ鶴田は49歳の若さで亡くなったが、昨年は元横綱の輪島も70歳で他界している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る