元CIA職員と南ア出身男性のネクタイを巡る短編の結末は…

公開日: 更新日:

 元CIA職員がネットオークションに出品したネクタイを巡るストーリーが米国で話題になっている。

 米紙ワシントンポスト(5月2日付電子版)などのよると、バージニア州アーリントンに住むコンサルタントで元CIA職員のマーク・ジョンソンさん(49)は数週間前から、“断捨離”の一環として自宅の不要なものを整理し始めた。

 それで、赤と青のレジメンタルタイをEbayに出品。青のストライプには細かく白の星が描かれていて、全体に星条旗を連想させるネクタイだ。実際、マークさんは7月4日の独立記念日に着用していたという。

 以下はマークさんのツイッターの投稿だ。

「アメリカに関する短い物語を話したいと思います。事の始まりは、私がネクタイをEbayに出品したこと。写真がそのネクタイです。以前、7月4日に着用していたのですが、最近不要なものを処分していて、それでこのネクタイを売ろうと思ったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  8. 8

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    体重60キロ説まで…日テレ水卜アナを襲う“リバウンド地獄”

もっと見る