政府は失政を責任転嫁し命名「人生再設計第一世代」の怒り

公開日: 更新日:

 政府は、就職氷河期世代の雇用安定化を図るため、教育支援などのプログラムを検討している。経済財政諮問会議で議論が進められ、対象となる氷河期世代は「人生再設計第一世代」と名づけられた。

 氷河期世代とは、1990年代半ばから2000年代前半までに社会に出た世代。ピーク時の00年は求人倍率が1倍を下回っていた。昨年の有効求人倍率は平均1.61倍だから厳しさが見て取れる。しかし、そうだとしても政府がつけた言葉はどこか他人事で、その世代の評判はすこぶる悪い。

「『再設計』って言われても、今まで自分たちでなんとかサバイブしてきているわけで、『何を今さら』って感じ」(38歳・女性)

「あの時代に対してきちんと振り返りがないまま支援されても、人手不足のところに一方的に就職を促されるだけ。また悲惨な目に遭うのでは」(42歳・男性)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る