松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

頭頂部の髪立てるだけで好印象 残存兵少ないなら丸刈りに

公開日: 更新日:

 ハゲ薄毛を魅せるために不可欠なのは、髪を短くカットすること。残り少ない髪が余計に少なくなりはしないかと怖くなるが、逆転の発想だ。

 では、そのタイミングは?

「女性視点でのハゲ・薄毛に対する調査」では、男性がどのくらい薄毛になったら、短髪になるのが適当かの質問に対して、「頭頂部または頭頂部と後頭部の薄さが目立ってきた場合」という意見が6割近くを占めた。未練がましくごまかそうとせず、早めの見極めが大事なのだ。

 美薄毛研究家の松本圭司氏(カルヴォ代表)がこうアドバイスする。

「理容室や美容院に定期的に通っている人でもスタッフから『短く切りましょうか』という提案はなかなかありません。しかし、薄毛を魅せるためには思い切って髪を短くする必要があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る