松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

夏用ストールで実践 ハゲから目線をそらす上級テクニック

公開日: 更新日:

 前回、メガネやネクタイで髪の生え際から目線をずらす「バストアップ重心」を紹介した。

 しかし、クールビズやこれからの暑い季節にネクタイが着けられないという場合にはどうすべきか?

 そんな時は、スーツやジャケットの襟のフラワーホール(徽章などを着ける穴)にブートニエール(花柄をモチーフにした飾り)やピンバッジを着け、バストアップ重心を下げるといい。さらに簡単なバストアップ重心を下げる方法としては、胸ポケットにチーフを入れる手法がある。

 ビジネスシーンでポケットチーフを用いる場合は、ネクタイかシャツと同色、もしくは同系色を選べば、違和感なくオシャレに着こなすことができる。

 美薄毛研究家の松本圭司氏(カルヴォ代表)は著書「ハゲを着こなす」(WAVE出版)の中で上級者のテクニックを公開している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  5. 5

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  10. 10

    原監督の隣で評価上げる“参謀”巨人・元木ヘッドの万能ぶり

もっと見る