松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

夏用ストールで実践 ハゲから目線をそらす上級テクニック

公開日: 更新日:

 前回、メガネやネクタイで髪の生え際から目線をずらす「バストアップ重心」を紹介した。

 しかし、クールビズやこれからの暑い季節にネクタイが着けられないという場合にはどうすべきか?

 そんな時は、スーツやジャケットの襟のフラワーホール(徽章などを着ける穴)にブートニエール(花柄をモチーフにした飾り)やピンバッジを着け、バストアップ重心を下げるといい。さらに簡単なバストアップ重心を下げる方法としては、胸ポケットにチーフを入れる手法がある。

 ビジネスシーンでポケットチーフを用いる場合は、ネクタイかシャツと同色、もしくは同系色を選べば、違和感なくオシャレに着こなすことができる。

 美薄毛研究家の松本圭司氏(カルヴォ代表)は著書「ハゲを着こなす」(WAVE出版)の中で上級者のテクニックを公開している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る