ハバネロの3.4倍! 超激辛唐辛子「アカハチ」って何だ?

公開日: 更新日:

 夏が近づくと、韓国料理や四川料理といった激辛料理が無性に食べたくなる。特に今の季節、辛いものはビールの進みを早める。そこで、ある激辛マニアに、この夏オススメの食材を聞いたところ、出てきたのが「アカハチ」という激辛唐辛子。

 ハバネロ1グラムに含まれるカプサイシン14.4mgに対して、アカハチは50.0mgと、なんとハバネロの3.4倍も含まれている。「アカハチ」が入っている商品に、ホットソースやラー油、レトルトカレーがあるが、もっと手軽でビールに合う商品があるという。

 それはチーズ鱈といったおつまみで知られる、なとり(東京・北区)が発売している「激辛柿の種&ピーナッツ」で、スーパー、量販店などで1袋(60g、300kcal)100円ほどで購入できる。「ハバネロの3.4倍」と聞くだけで恐ろしいが、早速試してみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る