黒川伊保子さん<2>日本語で対話し情報検索できるAIを開発

公開日: 更新日:

 新卒で入社した富士通の子会社では、1982年に設立した「新世代コンピュータ技術開発機構」の政策の一環で、人工知能プログラマーの任務を与えられた。このプロジェクトが終わる92年までの数年間に育てられたプログラマーたちが、初期のAIの開発に携わっている。

「私は今年還暦ですから、ほとんどのプログラマーがもう現場から離れているでしょう。これまでのコンピューター言語では、プログラムが初期に設定されたまま応用ができなかったけど、人工知能言語なら、プログラムの起動中にコンピューター自身が論理演算でどんどんプログラムを書き換えていける仕組みです」

 同期数人がこの仕事に従事した。同社では、最終的に20~30人のプログラマーが育成されたという。もっとも、エンジニアの定時は「22時」だ。

「家に帰らないうちに1週間経ったという人もいましたし、確かに忙しかったです。日本経済はまだ成長期だったから、新しい事業に携われることで気持ちも高揚していました。徹夜しても、文化祭の前日のような感覚でしたね。ただ、20代の終盤に携わった『日本語対話型女性AI』の開発時は大変でした。91年の2月で私は妊娠3、4カ月くらい。つわりもひどかったのに、残業時間が110時間を超えていて。さすがにつらかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)