台湾最大の湖 “開運パワースポット”日月潭に癒やされます

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。

 2016年に国立台湾大学文学院に入学(現在は休学中)した歩さん。世界94カ国を旅するなかでも、人との触れ合いや文化を気に入って「移住したい」と思ったのが台湾だったという。13年から独学で中国語を習得。台湾人の生態や移住に関する話をまとめた「恋する台湾移住」も出版した。

 ◇  ◇  ◇ 

 台湾の大学に入った頃から、旅についての執筆活動をしつつ、日本と台湾を行き来してタレント活動をしていました。古いアジアの街並みやお寺が好きな人は、台湾を気に入ると思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  8. 8

    虎フロントは今オフ大刷新 2度目のクラスターに親会社激怒

  9. 9

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  10. 10

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

もっと見る