松崎のり子
著者のコラム一覧
松崎のり子消費経済ジャーナリスト

消費経済ジャーナリスト。生活情報誌の編集者として20年以上、マネー記事を担当。貯蓄成功のポイントはお金の使い方にあるとの視点で、貯蓄・節約アドバイスを行う。著書に「『3足1000円』の靴下を買う人は一生お金が貯まらない」「定年後でもちゃっかり増えるお金術」(ともに講談社)など多数。

「元を取りたい」発想を捨てなければお金は貯まらない

公開日: 更新日:

 “一度手にしてしまったトクする権利”を無視できないために、それがかえって浪費を招いている。覚えはないだろうか? 用はなかったが、コーヒー無料のためにコンビニに出かける。欲しいものはないが、100ポイントを使うために買うべき物を探す。20%還元キャンペーン期間には毎日何らかの買い物をする……。ぜいたくもしていないのにお金が貯まらないと嘆いている人は、ぜひ考えてみてほしい。

 豊かになるたびに新しい家電が家に増えていった高度成長時代とは異なり、今やテレビも家電もパソコンも何でも揃っていて、足りない物はめったにない。洋服だって靴だって、収納に困るほどたっぷりあるはずだ。なのに、なぜか買い物をしてしまうのは、トクする権利を行使しないのがもったいないと感じるからに尽きる。業者側はそのためなら大盤振る舞いは惜しまない。

 きょう受け取ったクーポンは利用者のためのサービスではない。「浪費の種」だと考えてみよう。「もったいない」が浪費を呼ぶパターンは、他にもある。先にコストを支払ってしまった場合がそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る