石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

口コミでファン増 マッサージを副業にした人に話を聞いた

公開日: 更新日:

「この仕事をしていると、自分の体の異変にも気づき、病気になりにくくなる。お客さんを癒やしていると自分自身も癒やされます。自分のやり方を追求してファンが増えると、口コミで仕事が広がりますね」

 今回取材した2人から出てきたのは楽しげな言葉たち。2人の仕事はボディーワーク。といっても、ただのマッサージではない。

 関西の大手家電メーカーで働く、通称でんちゃん(42歳)。でんちゃんは本業で疲れた時に身体ケアのために、指圧、タイ古式などさまざまな種類のマッサージを試していたところ、ハワイのボディーケアであるロミロミを受けた時に自分に合っていると気づいた。さらに身体感覚を探求していき、エサレンマッサージを受けている時には感動して涙が出たこともあるという。

 エサレンマッサージは人肌に優しいオイルを使う。マッサージ全体の構成をつくり上げるフレームワークと、腰や肩などの部分に集中していくディテールワークを組み合わせて施術をしていく。でんちゃんはカリフォルニアにあるエサレン研究所にも赴き、約300時間以上のトレーニングを積み、正式な認定資格を得てボディーワーカーになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る