10月スタート「幼児教育・保育の無償化」は喜んでいいの?

公開日: 更新日:

 参院選もたけなわ。自民党は公約で、高等教育無償化と私立高校の実質無償化を訴えている。

 その自民党が2017年衆院選で公約に掲げていた「幼児教育・保育の無償化」が、いよいよ10月からスタートする。3歳から5歳時クラスの全ての子どもたち(低所得世帯は0歳~)の幼稚園や保育所を無料にするというもので、「家計が助かる」と喜んでいる子育て世帯は多いことだろう。

 幼稚園や保育所は月額2万5700円まで無料。さらに、幼稚園の預かり保育(延長保育=18時くらいまで)も最大月額1万1300円まで無料になる。

 ただし、こちらは病気療養中などといった理由がなければ、専業主婦のいる世帯は不可になる。また、認可外保育施設(ベビーシッター含む)を使う場合でも、月額3万7000円まで無料となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る