平均129万円 年収1000万円社員の夏のボーナスの使い道は?

公開日: 更新日:

 今月28日の公務員を皮切りに、夏のボーナスが一斉に支給される。その使い道について、すでに話し合っている家庭も多いだろう。

 パーソルキャリアが年収1000万円プレーヤーに夏のボーナスの使い道を聞いたところ、65%が「預貯金」と回答。2位は「旅行」の28%で、富裕層は意外に堅実派が多いようだ。そのボーナス平均額は129万円だった。

 気になるのは、いずれそのお金がどこに消費されるかだ。その興味深いデータのひとつが、ネット行動分析「ヴァリューズ」の調査結果である。

■富裕層ほど五輪に関心

 パソコンやスマホからどのサイトにアクセスしたかを分析したもので、ここでは世帯年収が対象。年収の属性を200万円未満から100万円刻みに1000万円超まで9段階に分けたところ、1000万円超の富裕層が極めて高い割合で「東京オリンピック公式サイト」を閲覧していることが分かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る