トランスジェンダー8割がオフィスの男女共用トイレを利用する

公開日: 更新日:

 自分が女性なら男性トイレに入れるのか?

 人種や性別、性自認などにかかわらず多種多様な人材を活用するダイバーシティー。今ではこの働き方も広く浸透してきているが、細かな部分ではトラブルが起きている。

 金沢大学、LIXIL、コマニーが共同でトランスジェンダーにオフィスのトイレ利用について聞いている。トランスジェンダーとは出生時に付けられた性別と性自認が一致しない人のことで、とくに出生時の戸籍は女だが心は男という人をFTM、戸籍は男だが心は女の人をMTFと呼ぶ。

 それによると、トランスジェンダー全体の約4割が利用したいトイレを利用できていない。中でもMTFの57%が「女性トイレ」を希望しながら実際は半数以上が男性トイレで我慢している。一方、FTMで是が非でも男性トイレを希望している人は約29%と少数派。完全個室の女性トイレならプライバシー的に問題ないという理由があるのかもしれない。むしろ、女性トイレの方が個室の数は多いのだから利用しやすいという事情もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る