シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

ハリウッド俳優が眠りに就かせてくれるアプリが大ヒット

公開日: 更新日:

 夜なかなか眠れない時、あなたは何をしますか? スマホでメールやインスタをチェックしたりゲームをしたり……。でも、そうしている間にかえって眠れなくなることもあるのでは? そんな眠れないあなたには、ストーリーを語り聞かせてくれるスマホアプリがおすすめかも。今、アメリカのミレニアル世代の若者を中心に大ヒットしています。「カーム」(英語で静かな、穏やかなという意味)は2012年に誕生した瞑想(めいそう)アプリです。

 アプリを開いた時から美しい自然の映像と水音や鳥の声が流れ、穏やかな声の瞑想ガイドや、リラックスできる音楽ライブラリーなどで徐々に人気を博してきました。大ブレークしたのは昨年、新たな機能「スリープ・ストーリー」が加わってから。俳優マシュー・マコノヒーや作家スティーブン・フライ、シンガーのレオナ・ルイスなどが、オリジナルのストーリーを読み聞かせてくれるというものです。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  6. 6

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

  7. 7

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  8. 8

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  9. 9

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

  10. 10

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る