国家資格ビジネスの深層 行政書士が政治運動に熱心な理由

公開日: 更新日:

 弁護士や公認会計士、税理士など「士」がつく業種はサムライ業などと言われるが、国家資格の取得のしやすさから人気なのが行政書士だ。青木雄二原作の漫画「カバチタレ」の主人公の職業だったことでも知られる行政手続きの専門家だ。日本行政書士会連合会のホームページによると今年4月1日で全国に4万7901人もの会員行政書士がいる。

 今年7月の参院選。記者が兵庫選挙区から出馬した自民党候補者の取材のため三宮駅前にいると、日本行政書士政治連盟(日政連)の幟(のぼり)が数本はためいていた。演説開始30分以上前からだ。業界団体の幟はほかには見つからず、その熱心さは浮いてしまっていた。行政書士団体はなぜここまで熱心なのか。そこには一般にあまり知られていない理由もあった。

■行政書士は中曽根元首相の「ムラ」

 行政書士には書士が所属する行政書士会連合会と、政治活動をする日政連の二団体がある。両者とも東京・虎ノ門の同じビル内に事務所を構え、両輪で活動している。そこで日政連に活動の趣旨を聞こうと取材を申し込んだのだが断られてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る