健康志向には衝撃 「全粒粉」入り食パンは残留農薬まみれ

公開日: 更新日:

 食欲不振の時期にさらなるバッドニュースだ。

 山田正彦元農相が共同代表を務める「デトックス・プロジェクト・ジャパン(DPJ)」が8日、衆院議員会館で緊急の記者会見を開いた。

 テーマは、世界トップシェアを誇る除草剤「ラウンドアップ」の規制だ。

 旧米モンサント社製のラウンドアップに含まれる「グリホサート」は、世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関が「おそらく発がん性がある」と指摘している化学物質。日刊ゲンダイ(5月23日付)は、DPJが国会議員23人を含む計28人の毛髪を検査したところ、全体の7割にあたる計19人からグリホサート関連の残留農薬が検出されたと報じたが、問題はこれだけではない。ナント、普段何げなく食べている市販の食パンからも次々に検出されたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  6. 6

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    “お騒がせ女王” 華原朋美「事務所クビ」の真相と問題行動

もっと見る